ウィークリートレードの解説。株式投資における様々な投資方法を解説します。





投資スタイルの解説

ウィークリートレード-投資スタイルの解説-

「ウィークリートレード」とは、週末に作戦を練って、2日〜1週間で利益確定をねらうもので、やるべきことのほとんどを週末に済ませてしまいます。
デイトレは無理だけど、短期売買したいと思っている、平日は忙しく、株どころではないサラリーマンにはぴったりの投資法です。

話題になっている銘柄や好業績で割安な銘柄、アナリストが推奨していて気に入った銘柄などをピックアップします。

そしてそれらの株価チャートをみて売買プランを立てます。
いくらで買うのか?どこで利益確定するのか?どこで損切りするのか?このシナリオに沿って売買を機械的にしていくメンタル面もコントロールしなければなりません。

そしてこのシナリオ通りに売買するために必要なのが「逆指値」という自動注文です。
これはあらかじめ想定した値動きになったら自動で注文をだしてくれるという優れものです。
上手に使えば、平日の昼間に株価の動きをみることの出来ない人でも、株価の急変に対処出来るようになります。

この「逆指値」は、まだほとんどの証券会社では対応しておらず、父さんが紹介している中では「マネックス証券」のみの対応となっております。
仮に他の証券会社の口座を持っていたとしてもここだけは開設していて損は無いと思います。

◆ ウィークリー投資家になる為の心得
・ 機械的に売買をするメンタルコントロールを持つこと。
・ 仕手株やIPOには絶対に手を出さない。

◆ ウィークリートレードのポイント
・ 土日にトレンド表等をチェックして押し目を狙って購入すること。
・ 売買シナリオを決めること。いくらで買って、いくらで売るのか?損切りのラインなど。
・ 売買シナリオ通りに「逆指値」に必ず登録すること。
・ 始めに決めた損切りラインを必ず守ること。






※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved