株価チャートの解説。チャートの見方や使い方の解説





銘柄選びに役立つ指標を解説

株価チャートとは何ですか?-株価チャートの解説-

「株価チャート」とは株価の過去の推移をグラフにして表したものです。

株の世界では、株価は過去の推移からもある程度の動きか予測できるという分析方法があります。
もちろんこれを否定している人もいますし、100%その通りになれば、誰でも億万長者です、ただ株の世界ではこのチャートを指標にしている人達が非常に多いため、ある程度はこのチャートの通りに
全体的に動くようにはなっていると思います。

その為に、どのタイミングで売買すればよいか?といったことが比較的簡単にチャートを見れば分かるようになっています。

株価チャートからは、過去の株価の動きだけではなく、売り時や買い時も読み取ることが出来ます。
ローソク足や移動平均戦、トレンドレインなどの基本を覚えれば、それだけでも売買タイミングの自身が持てるようになると思います。

また株の動きには、「ここまで下がったら上昇に転換しやすい」とか、「ここの価格を上に抜けたら、一気に上昇が加速する」という節目があります。
そんな節目についても、移動平均線やトレンドレラインの他、いくつかのパターンを分析することによって見つけられるようになります。

ただし、あくまでも投資手法の一つであって絶対ということはありませんので、初心者の内はこればかりに偏りすぎないほうが懸命だと思います。






※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved