トレンドラインの解説。チャートの見方や使い方を初心者にも分かり易く解説しております。





銘柄選びに役立つ指標を解説

トレンドライン-株価チャートの解説-

「トレンドライン」とは株価の方向性をライン化したものです。

株価チャートを見ていると、「上昇傾向にある」とか「下降傾向にある」とか、大きな方向性がなんとなく分かることがあると思います。
それがトレンドと言いまして、トレンドラインとは、トレンドに沿って引いたラインのことで基本的には自分で引くものなんです。

引き方にはルールがありまして、上昇トレンドの時には、安値と安値を結んでいき、下降トレンドの時は、高値と高値を結んでいきます。

安値と安値を結んだ線を「下値支持線」と呼び、株価の下落が止まるラインになることが多いんです。
高値と高値を結んだ線は「上値抵抗線」と呼び、株価の上昇が止まることが多いラインとなります。

もちろんこれに当てはまらないことも多々ありますが、不思議とこのトレンドに株価が従うことが多いので無視できないラインとなっております。


オレンジの線が「下値支持線」・青色の線が「上値抵抗線」





※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved