スイング(波乗り)トレードの解説。株式投資における様々な投資方法を解説します。





投資スタイルの解説

スイング(波乗り)トレード-投資スタイルの解説-

「スイング(波乗り)トレード」とは、振り子のように株価が下がれば買い、上がれば売るという投資手法です。
チャートの波に乗り売買することから「波乗りトレード」とも呼ばれます。

現物株の売買なら上昇チャートに乗ることが基本です。投資期間は決まっていませんが、数日から数週間ぐらいの短期売買が目安となります。

現在のように日経平均が1万1千円前後でのもみ合いが続く相場だと、途中で利益確定しながら売買した方が長期投資よりも効率的に儲けられる銘柄が多いのではないでしょうか。

◆ スイングトレーダーになる為の心得
・ 5日移動平均線を越えたら買い、下抜けしたら売る。
・ ボックス圏の安値で買い、高値で反発したら売る。。
・ 板を常に観察してボックスのパターンを見極めること。
・ 上昇の理由がシンプルな銘柄にストレートに反応すること。

◆ スイング銘柄選びのポイント
・ 出来高が大きく、値動きが大きい銘柄。(売買代金ランキング等をチェック)
・ 市場の人気が高い銘柄。(テレビなどのメディアによく取り上げられる)
・ 値動きのクセの悪い銘柄は避けること。(ボックスが不安定)






※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved