損益計算書の解説。





銘柄選びに役立つ指標を解説

損益計算書-銘柄選びに役立つ指標を解説-

「損益計算書」とは企業の経営成績を示すものP/Lとも呼ばれています。

もっとも重要で代表的な項目は、売上高、営業利益、経常利益、純利益の4つです。

売上高は一定期間内に商品やサービスによって得られた収入のことで、ここから売上原価(材料費や人件費)や販売費、一般管理費などを引いたものが営業利益となります。

この営業利益は本業で得た利益ですので、会社の実力を見るうえでは一番大切なものなんです。

営業利益から、金融収支、持分法子会社損益、為替差損益などを引いたのが経常利益です。
最後に固定資産の売却など、その期間の特別な損益、税金を引いたものが純利益とります。

これらの情報はネット証券のツールもしくは、会社四季報という本に掲載されていますので一度チェックしてみてくださいね!






※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved