信用取引の審査について基本的な解説を初心者でも分かるように優しく紹介しております。


 ネットで株式投資入門ナビ!
   初心者の為のオンライントレード入門サイト!

ホームサイトマップ

トップページ>信用取引入門講座>信用取引の審査とは?

信用取引の審査


信用取引の口座を開設する時には審査を受ける必要があります。

しかし審査といっても、ごく簡単のものです。書類審査はアンケート用紙に年齢や職業や資産状況などを記入するだけです。
中には面接無しの証券会社もありますが、大抵はそこに電話面接が加わります。

電話面接と聞くと堅苦しい、面倒、という印象がありますが、そんなに難しいものではありません。

「信用取引で、自己資金より大きな取引をした場合にはリスクが大きいことは認識していますか?」
「損失が大きくなった場合、追証が発生することもあるが承知していますか?」

というような、ごく基本時な質問が行われます。
そんなに大げさに構えなくても大丈夫ですので、肩の力を抜いて気楽に答えましょう。

逆に電話面接もしないような所は何かあっても連絡すらしてこない可能性もありますのでラッキーと思わずに分からない所があればバンバン聞いてやりましょう!

 株式投資入門編
 無料で開設ネット証券の紹介
 ネット証券にお得なネット銀行
 銘柄選びに役立つ指標紹介
■ 投資スタイルの紹介
 信用取引入門講座
トップページへ戻る>
・信用取引を始めるにあたって
 信用取引って何ですか?
 信用取引の始め方
 信用取引のメリット
 信用取引の審査について
・信用取引の取引方法
 信用買いについて
 信用買いでかかるコスト
 信用売り(空売り)について
 信用売りでかかるコスト
・信用取引これだけは知っておこう
 制度信用と一般使用の違い
 配当や株主優待について
 追証って何ですか?
 逆日歩って何ですか?
 委託保証金って何ですか?
 現引きって何ですか?
 現渡しって何ですか?
 信用規制って何ですか?
 信用銘柄選びのチェックポイント
 信用取引おすすめ証券会社
 株式用語集
 上へ戻るホーム
※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
◆ 質問、要望、相互リンク、雑誌の取材等は「お問い合わせ」までお願いします〜♪(~o~)。