±(プラマイ)指値注文の解説。ネット証券での株式投資における様々な注文方法の解説。





ネット証券口座の紹介

±(プラマイ)指値注文-注文方法について解説-

  • ±(プラマイ)指値注文
    ±指値は、「始値・終値・約定価格」といった発注時点ではまだ確定していない価格を基準とした注文が出せる自動売買です。

    ±指値には、当日の始値から相対価額を求める「始値±指値」、前日の終値から相対価額を求める「終値±指値」
    など多彩な注文が可能です。

    たとえば、今日の始値が2,000円だとすると、この注文方法では始値から100円上がったら売り・買いという注文
    が出来ますので、2,100円で売り・買いが板を見なくても出来るようになるんです。

    他にも逆指値と合わせて、昨日の終値が1,500円だとすると、その終値から500円下がった時点で売りといった
    注文も出来ますので、ロスカットにも非常に優れた力を発揮するんです。

    場中の相場の流れを見れない方や、万が一の暴落にも備えておきたい方などにも大変便利な注文方法です。

    仕事で忙しいサラリーマンや、長期の旅行に行くときなどにも活用出来ますよ!





※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved