ネット証券口座の解説。ネット証券の種類や注文方法を簡単に解説。





ネット証券口座の紹介

ネット証券とは何ですか?-ネット証券口座の紹介-

初めての方は、ネット証券口座って何のことって思っている方も少なくないと思います。

そもそも株式投資を始める為には、まず証券会社に口座を開設しなければなりません。
証券会社に口座を開設?と聞くと、何だか面倒な印象を受けるかもしれませんが、そんなことはありません。
言うなれば普通に銀行の口座を開設するのと何ら変わりはないんです。

仕組みとしましては、まず証券会社に口座を開設して口座にお金を振り込みます。この時点では普通の銀行に預けているのとほぼ一緒です。株を買わない限りは、普通に利子も付きますし減ることもありません。
次にこの口座のお金の範囲内から株を買うことが出来るようになる訳なんです。

これを店舗に行かずにオンラインのネット決済で簡単に株式投資を出来るようにしたのがネット証券会社なんです。

では何故、今ネット証券が話題になり、普及しているのかといいますと、主に下記の2点が挙げられます。

■ 手数料が安い。
良く耳にする野村證券や大和證券等の対面接客を主とする証券会社では、ネット証券に比べて取引手数料が大幅に高いんです。
例えばネット証券では50万までの手数料なら安いところで525円からありますが、対面接客の証券会社では何千円も掛かるんです。
この為にインターネットが普及する以前は株はお金持ちしか出来なかった訳です。

つまり投資金額が多きくなければ手数料が高すぎてあまり利益が出せなかったからです。
現在では昔に比べて格安の手数料となって居るため、デイトレーダーのように100円上がれば売るり利益を出すといったようなことが可能になった訳なんです。

■ ネットで全てが出来る。
店舗のように対面接客の会社では、店頭に行くにしろ、電話を掛けるにしろ、必ず営業マンを通さなければ株を売買することが出来ません。
その為に昔は営業マンがやたら銘柄を薦めてきたりして煩わしいことが多々あった様です。

もちろん大きな資産をもっている方にとっては、資産運用のプランまで事細かに教えてくれる営業マンは重宝するかもしれませんが、父さんたちの様な普通のサラリーマンにとっては、平日に店舗に行ったり、電話を掛ける余裕なんてありませんから、ネットで誰とも合わずに、好きな時間に自分のペースで銘柄選びから、売買まで全て完結できるネット証券会社の方が使い易いですよね。

以上のようなことからネット証券会社は父さん達のような個人投資家を多く取り込み、急速に発展しているんです。




※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved