ミニ株とは何ですか?株式投資におけるミニ株の解説。





株式投資入門講座

ミニ株とは何ですか?-株式投資入門講座-

「株は1株から買えますか」のページで説明しましたが、株を銘柄ごとに売買単位があり100株とか1,000株とかのきまった単位でしか買うことができません。

ただそれでは優良企業の銘柄が高すぎて買うことが出来ないという個人投資家救済の為に1部の証券会社のサービスで「ミニ株」サービスが発足しました。

「ミニ株」とは、「売買単位の10分の1」から取引出来るというサービスです。

例えば100株単位でしか買うことの出来ない銘柄ならば、10株から買うことが出来るようになる訳です。
ただし。売買単位が1株の株は10分の1に割れないため、ミニ株の対象外となります。

その他にも、ミニ株サービスを受け付けていない銘柄も数多くあります。

ミニ株には制限が多くありますので注意が必要です。
たとえばミニ株には株主優待が付かないとか、注文が翌日の成り行きのみなったりして大変不便です。

ミニ株が発足当時は高額な株が多かった為、初心者個人投資家にとってはありがたいサービスだったのですが、現在では個人投資家にも買い安くするため、企業が高額な株の場合は株式分割して単価を落としたり売買単位を減らして買い付け単価を安くしました。

その為に現在ではあまり利用されていないというのが現状です。

父さんもミニ株はあまりオススメは出来ません。。

注文方法が違うし、このサービスをしている証券会社も限られてくるため、大変不便な面が多いと思います。


※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved