株式投資における3大メリットの「値上がり益」「配当」「株主優待」を解説します。





株式投資入門講座

株式投資3大メリット-株式投資入門講座-

ここでは株を買うことによって結局は何が良いことなの?っという単純であり肝心なことを簡単に紹介します。

株を持つことによって期待できるメリットは大きく分けて3つあります。
それは「値上がり益」「配当」「株主優待」の3つです。この3大メリットが株式投資をする最大の理由といっても良いと思います。
ただこの3大メリットも自分の資産をリスクに晒して初めて貰えるメリットなんです。
本当に1円たりともお金を減らしたくないと思ってる方は貯金をした方が良いと思います。

■ 「値上がり益」
いわずと知れた株が買った値段よりも値上がりすることによって得られる利益です。
良い株を良いタイミングでさえ買えれば、利益はより多く得られるようになります。
まずは自分の知っている会社や業種の株を過去1年間のチャートを見て割安だと思える時に購入することが、手堅い方法かなって思います。

■ 「配当」
配当とは会社が稼いだ利益の中から、株主に現金で、直接還元されるものです。
会社によって年に1〜2回行っているところもあれば、まったく配当を出していない会社もあります。
たとえば1,000株で30万円の銘柄があったとします。年1回、1株3円の配当が約束されていれば1年で30万円の投資で3,000円の配当が貰えます。
銀行の利回りに直せば年率1%という現在では考えられないような高い金利貰えるわけです。
もちろん株価自体が配当以上に下がってしまった場合は損をすることもありますがそれは株の世界ですので割りきることも大切です。
配当を貰う為には権利日に株を持っていなければなりません。

■ 「株主優待」
株主優待は、年に1〜2回会社の製品や優待券などが株主に支給される仕組みで、これも実施している会社と実施していない会社があります。
たとえばJALなら飛行機搭乗券の半額券や、伊藤ハムなら高級ハム等、株主を喜ばす様々な優待が用意されているので、最近では、それが目的で好きな企業の株を買う方も多いんです。
株主優待を貰う為には権利日に株を持っていなければなりません。


※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved