配当とは何ですか?株式投資における配当の解説。





株式投資入門講座

配当とは何ですか?-株式投資入門講座-

「配当」って良く聞くけど何のこと?って思ってる方も多いと思います。

詳しく説明しますと、「配当」とは、株主が企業から年に1〜2回、会社の稼いだ利益の中から株主に対して現金で直接還元されるものです。

企業が株主に対しての利益還元の一環として、あるいは、投資してくれていることへの感謝の印として行っています。

たとえば1,000株で30万円の株を買ったとします。これに1年間で1株3円の配当がついていたとすると配当金は3,000円となります。
金利でいえば1%という現在の銀行貯金では考えられないくらいの高い金利がつくんです。
これを株用語では「配当利回り」と言います・

もちろん株価自体が配当金以上に値下がりしてしまうと損失を被りますので、株を購入される際には
十分な注意ば必要です。

なお、配当を行っていない会社もありますのでよく調べてから株を購入して下さい。

自分が投資した会社が配当を実施していれば、持ち株数に応じて優待が受けられます。
ただし、「権利確定日」に株主になっていなければ配当は貰えません。

では権利確定日に株を買えばよいかというと、そうではないんです。
権利確定日より前の「最終売買日」までに株を買っておく必要があるんです。
最終売買日は日本の場合、権利確定日から4営業日前と決められており、たとえば今年の12月31日が権利確定日の場合、最終売買日は4営業日前の12月27日となります。

権利確定日は平日でなければならないという決まりもあるため、土・日・祝日の場合は前日に繰り上がります。
これに合わせて最終売買日も変更になるので注意しましょう。

なお、配当が確定しても、配当が送られてくるまでには通常で3〜4ヶ月かかります。
3月末決算企業の場合、4〜5月に決算を発表し、6月の株主総会で決算が承認されて配当や株主優待の内容が決まるんです。
それから配当金(郵便為替)が発送されるとうい段取りになります。焦らずじっくり待ちましょうね〜♪


※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved