株の注文方法、逆指値注文のご紹介。


 ネットで株式投資入門ナビ!
   初心者の為のオンライントレード入門サイト!
ホームサイトマップ

トップページ>注文方法の紹介>逆指値注文

逆指値


1, 逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)
逆指値とは、株価が売買注文時から「指定の株価まで下落したら売り」「指定の株価まで上昇したら買い」とする注文形態のことです。 通常の指値注文と反対の形態であるため「逆指値注文」と呼ばれています。
逆指値があればロスカットもトレンドフォローも自由自在です。損失の拡大を防ぎ、勢いに乗って利益を伸ばすような売買を目指すことが可能です。

上昇買い
注目銘柄が以前つけた最高値を抜いたり、ボックス相場を突き抜けて上昇する、いわゆる"相場つきが変わった"ところを狙う場合にも、逆指値は有効です。例えば「現在950円で1,000円まで上昇すれば買い」という逆指値注文を出しておけば、1日中相場をウォッチすることなく、自動的に相場の変動を捉えた買い注文が出せます。
ストップロス
例えば、持ち株が値下がりしている時や、買ってすぐに「現在1,030円の銘柄が990円まで値下がりしたら売り」という逆指値注文で、損失拡大を防ぐ(=ストップロス)売り注文が出せます。いわゆる"塩漬け"を回避して、効率的な運用が可能です。株式投資のステップアップ、まずは損失のコントロールからはじめましょう。
利益確定売り
例えば持ち株が値上がりしている時、「800円で買った銘柄が現在1,000円の最高値をつけている。まだ上がると思うので持続したいが、900円まで値下がりしたら売り」の逆指値注文を出すことで、利益を確定させることができます。また1,200円まで上がれば1,100円という具合に、株価の上昇に合わせて逆指値を上げていけば、相場が強い限りは持続し、上昇力が弱まったところで売り注文が出せます。

 株式投資入門編
 無料で開設ネット証券の紹介
トップページへ戻る>
 ネット証券会社って何ですか?
 口座開設の方法は?
 ネット証券取引手数料比較!
 ネット証券取扱商品比較!
■ ネット証券会社紹介
 マネックス証券
 イートレード証券
 松井証券
 ■カブドットコム証券
 ■楽天証券
 コスモ証券
 オリックス証券
 ライブドア証券
■ 多彩な注文方法の紹介!
 成行注文・指値注文
 逆指値注文
 W(ツイン)指値注文
 ±(プラスマイナス)指値注文
 ネット証券にお得なネット銀行
 銘柄選びに役立つ指標紹介
■ 投資スタイルの紹介
 信用取引入門講座
 株式用語集
 上へ戻るホーム
※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
◆ 質問、要望、相互リンク、雑誌の取材等は「お問い合わせ」までお願いします〜♪(~o~)。