営業利益率の解説。





銘柄選びに役立つ指標を解説

営業利益率-銘柄選びに役立つ指標を解説-

「営業利益率」とは営業利益を売上高で割った数値です。

本業で儲けた利益を示す営業利益。それを売上高で割った営業利益率は企業の収益力を現す指標の1つです。

営業利益が高いということは

・高付加価値製品を持ち、競争力が強く、値引きしなくても販売できる。

・業務が効率的でムダな経費を使っていない。


ということを意味します。いずれも強い会社の条件なんです。

さらに過去1〜3年の数値を確認することで、収益力が高まっているのか?それとも落ちているのか?横這いなのかを見て、その企業がこれからどういう推移をしていくのかをじっくり判断する必要があります。

注意して欲しいところは、まず

・同業他社と比べて営業利益率が高いか低いか。

・過去数年を営業利益率を確認して伸びている企業を見つけること。

年々収益が高まっている企業こそ、本当に強い会社だと言えますし、株価が上がる可能性も高くなります。

一旦悪くなった会社でも、この営業利益率が高まってくると株価も上昇していく可能性がありますので、必ず過去の業績も確認しましょう。






※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved