イーバンク銀行の株式投資における特徴やサービスの解説。





ネット銀行の紹介

イーバンク銀行-ネット銀行の紹介-

イーバンク銀行は2006年4月現在において145万口座をもっており、ネット銀行のナンバー1の口座数を誇っているネットバンク最大の銀行です。

ネット銀行の中では「ジャパンネット」銀行と並んで2大ネットバンクとして非常に有名で口座数も最大級です。
ジャパンネット銀行と大きく違う点は、振込み手数料が安いことと、イーバンク銀行はイーバンク同士の送金だと手数料が完全に無料となっていることです。

それ以外の銀行に送金するときなども、手数料が非常に安いため、送金などを多くする人にとっては経済的メリットも大きいものと思います。

口座開設時にキャッシュカードを作るを選択した場合はキャッシュカードが送られてきますので、このカードを使うと全国の郵便局のATM、コンビニのATMでの取り扱いが可能となり好きなときに現金を引き出すことが出来ます。

なにより各証券会社の口座にリアルタイム入金出来ますので、「すぐに欲しい銘柄があるんだけど証券会社の口座にお金が無い」といった場合にとても便利なんです!
取扱証券会社は下記の表をご覧下さい。

 ■ イーバンク銀行の口座開設はコチラから!




 リアルタイム入金取扱証券会社マネックス証券・・松井証券・楽天証券
 口座維持手数料無料
 振込み銀行宛先ジャパンネット銀行宛て他の金融機関宛て
 振込み金額:3万円以内0円160円
 振込み金額:3万円以上0円160円
 郵便局への入金100円
 郵便局からの入金0円
 提携ATM郵便局・セブン銀行のATM

「ジャパンネット銀行」と比較して違う点もありますので、今のところは両方の口座を作ってみて使い分けるといったやり方が一番ベストだと思います。

ちなみに父さんも2つとも口座を開設しております〜(~0~)




※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved