出来高の解説。チャートの見方や使い方を初心者にも分かり易く解説しております。





銘柄選びに役立つ指標を解説

出来高-株価チャートの解説-

「出来高」とは、その日に成立した売買の数のことです。

出来高が多いということは、売買が活発に行われたということなんです。
たとえば底値圏から出来高を増加させながら上昇してきたら、それは大きな上昇エネルギーを生んでいると言えます。何故ならみんなその銘柄の安い時に買っているので、損をしている人が少ないからです。

しかし徐々に株価が上がり、出来高も増えてくると、買いが買いを呼び、出来高も頂点になるときがあります。
こういう時は、その後徐々に出来高が減り、株価も下がってきますので、早めに見切りをつけるのも損をしない方法の一つだと言えます。

表の下の部分、棒グラフになっているのが出来高です。







※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved