W(ツイン)指値注文・Uターン・リレー注文の解説。ネット証券での株式投資における様々な注文方法の解説。





ネット証券口座の紹介

W(ツイン)指値注文・Uターン・リレー注文-注文方法について解説-

  • W(ツイン)指値注文
    W(ツイン)指値注文とは、売買注文の際に、時価の上下で指値+逆指値ができる自動売買です。
    たとえば、時価700円の手持ち株の売却で「(1)760円の指値注文をだしつつ、(2)株価が680円まで下がったら指値を678円に訂正」といった設定が可能に。 指値と逆指値の機能をあわせ持ち究極のわがまま注文が実現します。
    ロスカットと利食いの金額を両方設定出来る、ロスカットに非常に優れた注文方法です。

  • Uターン注文
    Uターン注文とは、買い注文と同時に売り注文を予約する注文方法です。
    買い注文の際に、その銘柄の売り注文まで予約可能で、「300円で買って、330円で売る」といった設定が自由自在に出来るんです。
    デイトレーダーの方や時間に余裕のない方に、ぜひご利用いただきたい注文方法です。

  • リレー注文(りれーんちゅうもん)
    リレー注文とは、「A銘柄が売れたらB銘柄の買い注文を発注する」というように、最初の注文が約定すれば自動的に次の注文を発注するという注文方法です。
    この「リレー注文」は「いちいち約定結果を確認したり相場を見たりしなくても、ある注文の約定に応じて次の注文を出す」ことのできる画期的な注文方法です。





※ 株は全て自己責任でお願いします。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。
※ 当サイトの内容を無断でコピーまたは転載するこを禁止しております。
※ 当サイトはリンクフリーとなっております。リンクする際はメールで一言お願いします。

Copyright 2004-2007 ネットで株式投資入門ナビ! All Rights Reserved